航空機

【無料化】ANA Wi-Fi Serviceを試してみた

投稿日:2018年4月8日 更新日:

ANA国内線のwifi(ANA Wi-Fi Service)が2018/4/1から、無料化されました。試してみたので、接続方法や速度など、記事にしてみます。

JALは以前から無料だったようなので、ANAが追いついた形になります。

事前準備

使い方はそこまで難しくありません。事前にiphoneのANAアプリをダウンロードしておきます。アプリがなくともインターネット接続は可能ですが、手間だったり、機内コンテンツが利用できないので、落としておくことをお勧めします。飛行機のドアが閉まるまでにダウンロードしておく必要があります。離陸後でも、理屈上はダウンロードできますが、のちに述べる速度を考えると、難しいと思います。

接続方法

iPhone

接続方法はiphoneからの場合、

  • wifiをON
  • anaアプリを起動
  • インターネットサービスを選択
  • ブラウザが起動しますので、メールアドレスを入力して、規約に同意する

以上です。

Mac

macの場合、anaアプリがありません。

  • wifi起動
  • ブラウザ起動
  • 場合によって、anaのwifi接続ページが起動
  • 起動しない場合、機内パンフレットに記載のurl(https://www.ana-inflight-wifi.com/ja_JP/)を指定
  • メールアドレスを入力して、規約に同意(キャプチャ撮り忘れた、、)

以上です。そこまで難しくありません。urlは、機内の冊子に記載されていると思いますので、覚えておく必要はありません。また、httpのアドレスであれば、初回アクセス時に、リダイレクトされます。どうやらhttpsのページでは、失敗する確率が高いです。

ネットワーク速度

Googleから直接ネットワーク速度を検証するツールが利用できたので、こちらで速度を測ってみました。

速度は下りが3.39Mbps、上りが0.13Mbpsでした。

飛行場所や、天候の状況によるところが大きいと思いますが、ネットワーク速度を測ってみました。あくまで目安です。共用の細い回線ですので、利用人数にも大きく左右されると思います。利用する事前にこんなもんなんだなと、思っていただければと思います。

まとめ

思っていたよりは速度は出ていましたが、基本はメール確認や、ちょっとした調べ物にしたほうがいいと思います。エンジニアの方は、障害対応できてしまう環境が、無料で使えることになりますが、快適に使うのは難しいかもしれません。

画像を事前に圧縮するプロキシなどに接続すると、快適性が上がるかもしれません。ana側でこういったプロキシを導入しているのか、そこまでネットサーフィンしたわけではないので、確認できませんでした。次回確認しようと思います。







-航空機

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策に簡単な計算にご協力ください。 *

関連記事

関連記事はありませんでした




アプリをリリースしました!まだまだ機能や情報も足りてませんがよろしくお願いします。

サイクリングマップ

Google Play で手に入れよう

kitatamittakaと申します。IT系で詰まったことを自分のためと、ひょっとしたら誰かのために残そうと思います。

仕事

プログラミング好きのSE
仕事でプログラミングすることはあまりありません。

趣味

IT全般
新しい技術やガジェットに興味があります。
ロードバイク
別のブログを書いています。
SEがロードバイクに乗る
古代ローマの歴史
ローマ人の物語を読みました
映画
好きなのはガタカ、ペイフォワードなど
ブログランキング・にほんブログ村へ

モッピー!お金がたまるポイントサイト