bloggerの<b:if>タグの使い方
テンプレートHTMLの編集

bloggerのタグの使い方

bloggerに書いているブログがあるのですが、

  • レイアウトがちぐはぐになる
  • Adsenseの位置がblogger標準の場合、気に入らない
  • 「スマホだったら→これこれ」

ということをやりたくなることがあります。その場合、スクラッチ(テンプレート変更)でやったほうが早いです。その時に重要になるのが、<b:if>タグです。

<b:if>タグでできること

下記のことはできるようです。全ては確認していません。

  • スマホ判定
  • 記事ページだけ
  • TOPページだけ
  • 特定の静的URLの場合だけ
  • ハンドルネーム判定
  • 記事のコメント数に応じて

それぞれの書き方は

else条件の書き方

else条件を書く場合は、下記のようにします。

変更方法

例として、記事ページだけにAdsenseを表示するとします。(この方法はあまりスマートでない気がしますが)
表示場所は記事フッターの直前とします。
※テンプレートによって、異なるケースは多々あると思いますので、バックアップを忘れずに。

1.「テンプレート」の「HTMLの編集」

テンプレートHTMLの編集

テンプレートHTMLの編集

2. 該当箇所のHTMLにタグを挿入

以上で、記事ページだけにAdsenseが表示され、TOPページの場合は表示されないと重います。

知っておくと良いPC・スマホ(モバイル)の違い

不足が大いにあると思いますが、基本PCとスマホ(モバイル)では表示内容が違います。デフォルトでいくつかのウィジェットはスマホ(モバイル)では表示されません。スマホで表示したい場合は、テンプレートのモバイルで、モバイルテンプレートを編集から「カスタマイズ」を選択する必要があります。(ただし、当然レイアウトが崩れるなどのリスクはあります)
カスタムにすると、「HTMLの編集」でモバイルの変更ができるようになるので、ウィジェットの設定を変更すると、モバイル時も表示させることができます。例えばブログアーカイブをモバイルで表示させるには、

とすればよいです。「mobile=’yes’」が変更箇所です。

参考

下記のページを参考にしました。より多くの情報がのっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策に簡単な計算にご協力ください。 *