TestFlightで「Appをダウンロードできません」でインストール出来ない

iOSアプリの申請中に、審査が遅いなと一週間も待っていた挙句に、そういえばTestFlightでテストしてないなと思い、インストールしようとしたところ、「Appをダウンロードできません」と言われて、途中でインストールが止まり、アイコンがグレーのまま、テストできないという現象にぶつかった。申請して1週間も経っていて、問題発覚という悲しい感じでした。

初めてのバージョンアップだったので、バージョンアップ時に特有の設定方法などあるのかと、しばらく悩みました。。。

結論、コード署名の証明書がデバッグになっているから。。。

初期リリースは問題なかったのに、いつ入れ替わったのか。。。

証明書をDistributionにして、再ビルドし、アップロードしようとすると、「そのバージョンのバイナリあるよ。」的な感じでエラーになるので、よくわからないが、マイナーバージョンを1上げて、iTunesConnectページも新規バージョン番号にして、アップロード。

反映までにしばらく待ってから、再度、バイナリ登録。

TestFlightで配信すると、無事インストール出来ました。

なぜ、申請前にチェックしなかったのか、悔やまれます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スパム対策に簡単な計算にご協力ください。 *